FC2ブログ

V&F Recipe

野菜とフルーツでおいしい生活

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツイチ2009

2009'07.10 (Fri)

夏休み近くなると出版社があの手この手をつくし、
昔の作品やら、文庫化したものやらがんばって売ろうとしていて
本屋がちょっと楽しくなる。

の移動1時間半。
活字が手元に全くなく、かといって読みかけをこれ以上
増やしたくない時にピッタリの1冊

星の王子さま (集英社文庫)星の王子さま (集英社文庫)
(2005/08/26)
アントワーヌ・ド サン=テグジュペリAntoine de Saint Exup´ery

商品詳細を見る


意外と一度も読んだ事なし。

キャラクターにもなっているし、色々な作品で引用されていて
自分の中にある勝手な星の王子さまがあり、読んでビックリ。

これをなぜキャラクターとして持っていたいんだろう。
挿絵は確かにかわいいけど、文中の王子さまを気に入って
身につけたいという感情ではなさそうだし・・・。

読み終わり、「なぞだ!」と思わず言いたくなる作品でした。
シンプルなメッセージは伝わりやすく、ちょっと疲れた
大人をそっと癒してくれ、子どもたちに優しいなげかけを
してくれる作品です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

lizjouet

Author:lizjouet
ベジタブル&フルーツマイスターがお届けする目で食すレシピ・・・のはず

最近のトラックバック

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。