FC2ブログ

V&F Recipe

野菜とフルーツでおいしい生活

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間自身考えることに終わりなく

2010'03.08 (Mon)

哲学は難しいことでもなく、「考える」それ自体が哲学。
という著者。
身近ななんとなくひっかかる事や、ずっと秘めていた事が
次々出てくる感じ。

早速職場で実践してみました。

正しいとは
私にとっては正しいが、君にとっては正しくない、
こういうのを「正しい」とは、そもそも言わない。

法律は、倫理的善悪に言及しているわけではない。

法律はそれを「いけない」と言っているのであって、
「悪い」と言っているのではない。

「こうしなくてはいけないんですか?」と言われれば、
実状はありますよねぇ。とは思うけど、
そもそもそれを理由に解決策も考えず、ズルズルそのまま流れてくって・・・仕事する気ある?

ま 底辺がぶちぶち言っていても仕方ないんですが。

時事ネタから生死に関する事まで、テーマに基づき
短くまとまっていて読みやすい。

思春期の頃「何?自分って何?これから人生どうなるの?」
という時読むと間違って誰か刺しちゃったりしなくて済む気がする。

人間自身―考えることに終わりなく人間自身―考えることに終わりなく
(2007/04)
池田 晶子

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

なぜか惹かれます

きっとひとそれぞれの受け取り方がありますよね。

意外とうん?そうか?と思うところがあったり、そうそうと思うことがあったりです。

すごくバッサリ気持ち良いところや

難解で何度も読み返さないといけないところ

なんとなく戦いながら読み進めねばならない所が魅力です。

なんとなく惹かれます。
私には彼女の主張「ない」ものは「ない」が常に響きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

lizjouet

Author:lizjouet
ベジタブル&フルーツマイスターがお届けする目で食すレシピ・・・のはず

最近のトラックバック

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。