FC2ブログ

V&F Recipe

野菜とフルーツでおいしい生活

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hMG-hCG療法【不妊治療】

2010'06.04 (Fri)

それにしても女でありながら全く身体のしくみが理解できません。

卵って月1に生成されていると思っていませんか?

女性は卵子を200万個ほど持って生まれてきます。

さらに卵子が入ってる袋、卵胞が存在し、その中の1つが
卵胞刺激ホルモンにより成熟されます。この卵胞が2センチ程度の大きさ
になると排卵が起こります。

そして私が足りないエストラジオールがその卵胞刺激ホルモン。

じゃあこれから2週間くらいhMGっていう注射を打つから。

え~。なんか薬がダメであれもダメでホルモン注射じゃないのぉぉ。
いきなり???

というわけで月・水・金は21時までやっているので夜に。
火・木は夕方までしかやっていないので朝いちに
「注射だけで~す」
と言いながら毎月7本から11本筋肉注射を打つ日々。

そういえば筋肉注射。確かに痛いイメージですが、
考え方次第で痛みは軽減できます。

1. 力を抜く
2. 呼吸をする
3. 「痛みを受け入れる」とイメージする

場所は無防備な腰の辺りに打つので消毒でヒヤっとしたくらいで
お試し下さい。

ま、脊髄注射何本も打ってるから割と平気~。

それをしばらく続けて、卵胞を2センチくらいにし、
排卵のタイミングでhCGを打つのがこの方法。

「ダメね。2センチにもならない。」
「GWは病院休みだからお休みですかね~。」
「ダメよ。セキソビットと飲んでおいて。」
(お、この薬が効けば注射通わなくていいじゃん。)
「やっぱりダメね。セキソビットじゃ。」

というわけで筋肉注射がさらに得意になりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

lizjouet

Author:lizjouet
ベジタブル&フルーツマイスターがお届けする目で食すレシピ・・・のはず

最近のトラックバック

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。