FC2ブログ

V&F Recipe

野菜とフルーツでおいしい生活

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えない練習

2010'09.23 (Thu)

本はどんどん読み進めてはいるのですが、なかなか整理してなかったです。

最近本のCMをテレビでやるんですね。
というわけで久しぶりのブログは有名どころから。

考えない練習考えない練習
(2010/02/09)
小池 龍之介

商品詳細を見る


僧侶の話と言って思い浮かぶのはお葬式の後のお説教。
ありがたいけどどこかうるさいイメージを持っている人も多いのでは。

辿り着くところは同じかもしれないけれど、煩悩やお説教の内容を
もう少し科学的に現代的に説いた内容。

さてなんで今日の昼間にこんな事を書いているのかと言えば

「捨てる」

私は掃除が苦手です。
料理は切って作って変化があって完成品があるから楽しい。
だから食べる事自体はさほど興味は無い。

掃除はその全てが逆で、元にあるべき場所に片付けて、しまう。
なんか発展性を感じないんだよね。
ま、言い訳なんだけどさ。

そこをこの本に従いゆっくり分析をしていくと、

どうせまた出すのだからと出しっぱなしにしておくと、
それが目に見えるたびに心がいちいちそこに移って情報処理し、思考のノイズが始まる。

「あ これ片付けなきゃ。」
「本当はいらないかな。」
「でも使うかもしれないしな。」

部屋をたとえきれいにしても空きスペースがない状態のままでは
「あれ、どこにしまったっけ。」
「なんでこんな使わない物がいつも手前で邪魔してるんだろう。」
と思考が常に行動の邪魔をする。

ものを所有するとは、そのことを心が強く覚えているという事。
覚えているから失うのが怖い。
逆に記憶していなければ失っても困らない。

さて、この部屋中全ての引き出しについて記憶している?

仕事に置き換えたら簡単。

レターケースには今の仕事、後ろの棚は書類のファイリング。
月々決まって溜まっていく書類はファイルがいっぱいになるタイミングも決まるから
そこで処分か、保管箱に入れてセンターへ送るか全て決めている。
突発的な仕事でも起きなきゃ机や周囲が汚くなることはない。

何より、そうじゃなくちゃ効率が悪い。

実際に行うと、増えるほうが安心すると思い込んでいたものがまったく間違いで、
実は減らしたことで心がすっきりすると。

さぁ、雷鳴ってるけど、ものを捨てて、心をすっきりさせて、
疲れる原因を少しでも減らしてみよう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

lizjouet

Author:lizjouet
ベジタブル&フルーツマイスターがお届けする目で食すレシピ・・・のはず

最近のトラックバック

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。