FC2ブログ

V&F Recipe

野菜とフルーツでおいしい生活

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ずぼら」人生論

2010'12.08 (Wed)

ずぼらですがなにか

「まったく」
と言われる前にずぼらに対する裏づけも必要です

とは言っても
先輩の突然の死を毎晩思い出し、
胸がキュッとしたまま、時間が経つのを待つのは
こんなに大変な事だったっけ?
と久しぶりに思っています。

どうしようもないことってあるんですよね。
いや、どうしようもないことだらけですよね。

「ずぼら」人生論「ずぼら」人生論
(2010/01/27)
ひろ さちや

商品詳細を見る


ベースは仏教です。
宗教に疑問を感じている方はあしからず。

「なぜ?」という問いかけは無意味です。

とありました。

「なぜ、自分の人生には次から次にこんなに厄介なことが起こるのだ?」
「なぜ、こんなに苦しい生き方をしなければいけないんだ」

それは裏を返せば

「自分に厄介なことが起こるのはおかしい」
「苦しい生き方をしなきゃいけない理由などない」
という自分の解釈、すなわち自解が働いている。

ここからは宗教ですが、

人生も生き方も、仏さま(神)の意図によって流れている。
たかだか人間が自分の解釈で、その意図を知ろうとすること自体が不埒である。

なんかちょっとすっとします。

自分で人生の選択をしているようで、一人で生きているわけではなし、
そこには当然色々な人の想いが入る、もちろんいいも悪いも。
人の生や死なんてまさに、人間が考えてどうなる事でもないんですよね。

わからないものはわからないままでいい。

ということがわかることって大切だと思いませんか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

lizjouet

Author:lizjouet
ベジタブル&フルーツマイスターがお届けする目で食すレシピ・・・のはず

最近のトラックバック

Twitter

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。